検索
  • chichibubmx

JBMXF J2シリーズ第2戦/第9回秩父市長杯 リザルト


第9回秩父市長杯兼JBMXF J2シリーズ第2戦が開催されました。梅雨時期でありながら好天に恵まれ、多くの参加者で賑わいました。 今大会ではランニングバイククラスも開催されたため、エントリー総数は130名を超えました。​

エリートクラスは10名のライダーがエントリー。6月に開催されたJBMXFシリーズ秩父大会で優勝を果たした山口大地(新潟/早稲田大学)が予選から好調な走りを魅せ優勝。2番手でスタートした松下巽(神奈川/早稲田大学大学院)が第1バームでコースアウトし、2位に浮上した長谷川湧斗(茨城/流通経済大学)が安定した走りでフィニッシュ。3位には吉井康平(東京/モトクロスインターナショナル)が入りました。

決勝3ラウンドシステムでのレースとなったGirls 11-12,13-14統合クラスでは、浅見渚(秩父)が1−1−1と安定した走行で優勝。また、浅見は秩父出身のBMXレーサーで今年のUCI BMX世界選手権の代表選手となっており、開会式において秩父市スポーツ奨励金授与式が行われ、浅見は秩父副市長より激励を受けました。

本大会では3〜5歳のランニングバイククラスが設けられました。普段BMXコースはランニングバイクでは走行することが出来ないことから、参加したライダーは真剣に走行していました。

また、大会終了後にはランニングバイククラス対象でBMX体験会が開催され、エリートクラスのライダーと一緒にコースを走行したり、BMXの楽しさを伝えて頂きました。

続いてのレースは10月15日に開催されますJBMXF J2シリーズ第3戦となります。

リザルト


238回の閲覧

Copyright Ⓒ 2009 Chichibu Bmx Association All Right Reserved.